アイキララの使い方でやりがちな間違い4つ

アイキララ 使い方

 

目の下のたるみやケアに効果的なアイキララ

 

1日2回、目の下になじませるだけの簡単ケアなので人気があります。

 

「目の下のたるみが気にならなくなった」「クマが目立たなくなった」といった方は正しい使い方ができているから言えることです。

 

しかし、間違った使い方をしてしまうと、効果がなかったり、満足のいく結果にならない可能性もあります。

 

そこでここではアイキララの使い方でやりがちな「3つの間違い」と正しい使い方について詳しく解説していきますので参考にしてみて下さい☆

 

 

アイキララの使い方でやってしまいそうな間違い4つ!

アイキララは正しい使い方をすることで、最大限の効果を発揮してくれます。

 

間違った使い方をすると効果がなかったり、むしろ逆効果になることすらあります。

 

そこで、アイキララの使い方でやりがちな下記の「4つの間違い」について解説していきます!

 

  • 保湿をしないで塗るのはNG
  • 乳液やクリームの前に使うのはNG
  • 強くこするのはNG
  • たくさん塗ってしまうのはNG

 

それでは1つ1つ解説していきます。

 

保湿をしないで塗るのはNG

アイキララはしっかりと水分を含んだ状態に使用することで、成分が浸透しやすくなります。

 

ですので朝・夜の1日2回、洗顔後、お手持ちの化粧水等でしっかり肌を整えてから『アイキララ』をご使用します。

 

乳液やクリームの前に使うのはNG

油分の多いアイテムクリムや乳液を先に使用すると、『アイキララ』の成分が浸透しにくくなることが考えられますので、乳液や他のクリームは『アイキララ』の後に使います。

 

オールインワン化粧品は、油分が多く含まれている場合があるので『アイキララ』の美容成分の浸透を邪魔してしまう可能性があります。

 

そのため、『アイキララ』を使用した後に、乳液・クリームの役割としてご使用になることをおススメします。

 

強くこするのはNG

購入したアイキララで早く、クマや目の下のたるみの効果を実感したい気持ちはわかりますが、強く擦りすぎいるのも良くありません。

 

目元の皮膚は非常に薄くデリケートで成分をなじませようと強くこすると、色素沈着やたるみの原因になりかねませんので優しくおさえるように使用してください。

 

たくさん塗ってしまうのはNG

一度にたくさんの量を塗ろうとすると、目にアイキララのクリームが入ってしまう恐れがありますので、少しずつ塗るのがおすすめです。

 

目のキワまで塗ってしまうと、下まつげにクリームが付着して目に入ることも考えられるので余裕をもって使うようにしましょう。

 

このような注意点を理解しておくことで、よりアイキララの効果を実感することができます。

 

アイキララの正しい使い方を詳しく解説!

アイキララチは、1日2回使用することが基本的に使い方です。

 

アイキララの効果を最大限に発揮するためにも、正しい使い方をマスターしましょう!

 

使う順番

 

1・洗顔
2・化粧水
3・アイキララ
4・乳液・クリーム

 

このような手順になりますが、一つ一つ解説していきます!

 

@洗顔

 

アイキララを使用する前に、クレンジングや洗顔で化粧や皮脂の汚れを落とし清潔な状態にしておきます。

 

何も特別なことはしなくても良いので通常の洗顔でOKです。

 

A化粧水

 

アイキララを使う前に化粧水でお肌を整えておくことで、アイキララの成分が浸透しやすくなります。

 

 

Bアイキララを塗る
塗った後は軽くトントンと優しく馴染ませるのがポイントです。

 

ここで強く擦るように塗ってしまうと素沈着やたるみの原因になってしまうので注意してくださいね。

 

クリームがなじんてくると徐々に伸ばしていきます。

 

C乳液・クリーム
お使いの乳液やクリームを塗ってアイクリームの美容成分にフタをします。

 

ふたをしてあげることでアイキララの美容成分が浸透しやすくなります。

 

アイクリームの効果的な使い方

アイキララの正しい使い方に少しの手間をかけるだけで効果的にアイキララを使うことでできますのでぜひ試してくださいね☆

 

@アイキララは1回分は1プッシュですので手の平に出します。

 

A10秒程放置して人肌に温めます、温めることで浸透力が高くなります。

 

B気になっている個所に軽くトントンと押さえながらのせます。

 

こうやって少しの工夫をするだけで効果的にアイキララを使用できます。

 

アイキララが使えない?

「え?アイキララからクリームが出ない?壊しちゃった??」

 

アイキララを実際に使っているとこんな時がありました。

 

実は、アイキララにはロックが掛かっていますので誤って出るのを防ぐ機能がついています。

 

またクリームに空気が稀に入っていることがあって数回押しただけでは出ないことがあります。

 

その2つの解決方法について解説していきます。

 

・ロックを外す方法

 

@キャップをはずす

 

A上部のロックを解除します。時計の反対周りに回すとロックが解除されます。

 

・クリームが出ない時の対処法

 

@ロックをしてクリームが出ない状態にします。

 

A5〜10回強く振って空気を逃がします。

 

Bロックを解除してクリームが出るまで押します。

 

アイキララ 使い方

 

アイキララの使い方でよくある質問

敏感肌でも使えますか?

敏感肌の方にもご使用いただけるよう、着色料、保存料、防腐剤は一切使用せず、肌にやさしい成分を厳選して配合しております。

 

ただし、目の周りの皮膚は非常に薄くデリケートなため、以下の2点のご確認をお願いいたします。

 

1.肌に合わない成分がないか、使用前に配合成分をご確認ください。

 

※アレルギーテスト済みですが、全ての人にアレルギーが出ないとは限りません。

 

2.初回使用時には、少量からご使用いただき、肌に異常がないかをご確認ください。
※万が一異常を感じた場合はすぐに洗い流し、ご使用を中止してください。

 

万一、使用後に痛み・赤み・違和感が残る場合は、医師に相談してくださいね。

 

毎日つかったほうがいいですか?

1日2回、毎日使用することをおすすめいたします。『アイキララ』は、こまめに使用することで良い変化を実感しやすくなる商品でございます。スペシャルケアとしてではなく、普段のお手入れの一環としてご使用ください。

 

子供にも使ってもいいですか?

ただし、目の周りは非常に皮膚が薄く敏感ですので、必ず全成分を確認し、パッチテストを実施の上でご使用ください。
また、誤って目に入れてしまったり、口に入れてしまったりすることがないよう、必ず保護者が確認できる環境でご使用ください。

 

ほうれい線にも使用できますか?

アイキララはほうれい線に使っても問題ありません。

 

なお、北の快適工房では、寝る前に貼って寝るだけのほうれい線用の商品もあります。

 

ヒアロディープパッチはこちら